【新スタッフ募集】伏見・下京いきいき市民活動センター 職員公募のお知らせ

お知らせ2021年12月10日

わたしたちは京都の中間支援NPOから分社し、NPOだけでなく地域社会の様々な担い手のみなさんと共に地域に立脚した市民活動支援、事業開発を行う組織として2014年にスタートしました。

その取組みは多岐にわたりますが、今回は事業拡大による組織再編成により、伏見・下京で運営を行っています市民活動センターのスタッフを公募しています。

伏見センターは大学との連携を基軸として若い世代と地域をつなぎ、地域が変わり続ける循環を生み出すコミュニティ・ラーニング・センター

下京センターは多様なまちの力をつなぎ、引き出すことで誰一人取り残さない地域づくりに取り組むダイバー・シティズン・センターをコンセプトに、市民活動支援をベースに独自の展開を行っています。

関心、意欲をお持ちの方々の応募をお待ちしています。

※京都移住計画のサイトにて求人記事を掲載させていただいています。イメージがつかめると思いますので、こちらから御覧ください。
https://kyoto-iju.com/works/machigoto

※オンラインでの説明会を開催いたします。ご希望される方は、以下のリンクよりご応募ください。(googleフォームにつながります)
https://forms.gle/Dri7RRaPTRTGcZsB8

 

—-以下詳細—–

■募集職種
伏見・下京いきいき市民活動センター
(1)常勤スタッフ(事業コーディネーター)
(2)非常勤スタッフ(地域コミュニケーター)
(3)学生スタッフ(地域コミュニケーター)

■雇用形態
(1)常勤スタッフ(事業コーディネーター)
・嘱託職員
・3年契約(合意の上で延長あり)

(2)非常勤スタッフ(地域コミュニケーター)
(3)学生スタッフ(地域コミュニケーター)
・パートタイム職員(週2〜4程度)

■業務内容
①伏見・下京の市民活動センター運営業務
レンタル会議室の運営、市民活動団体の取材や記事作成など、様々な活動に取り組む市民活動団体のみなさんの取り組みをサポートします。

・施設管理、レンタル会議室運営
・SNS等を通じた市民活動団体の情報発信
・市民活動に関する情報提供
・ワークショップやイベントの等の企画運営

②各センター独自のまちづくり業務
伏見は若い世代と地域をつなぐ、下京は多様性とSDGsをテーマに、独自のまちづくりへ向けた取り組みを行っています。以下のような業務へも相談の上で従事していただきます。

・学生、若者の自主的な活動を生み出すプログラムの運営
・市民活動団体の悩みと専門家をつなげるコーディネート事業
・多様性やSDGsをテーマにした連続講座の企画運営
・住民ワークショップの企画運営、ファシリテーション等
・地域課題やまちづくり、市民活動の調査研究

■給与待遇等
(1)常勤スタッフ(事業コーディネーター)
月額180,000円〜
(経験・スキル等を考慮して面談の上決定します)
・賞与(業績に応じて ※R2年度実績 2.5ヶ月)
・交通費支給
・社会保険あり(所定労働時間以上から)
・業務とのバランスを相談しながらの複業・兼業可能(要相談)
・各種業務手当あり

(2)非常勤スタッフ(地域コミュニケーター)
(3)学生スタッフ(地域コミュニケーター)
時給940円〜1000円
(勤務状況などを考慮し、月給制への相談も可能です)
・交通費支給
・社会保険あり(所定労働時間以上から)

■公募期間2021年 12月5日(日)〜 2022年1月31日(月)
公募期間中は説明会を開催します。以下のフォームよりご確認ください。
https://forms.gle/Dri7RRaPTRTGcZsB8(googleフォームにつながります)

①応募フォームへの入力
※応募者多数の場合はフォームへの入力情報をもとに選考をすることがあります。https://forms.gle/ECrMmiBhv95b5kdKA (googleフォームにつながります)
②面接:日程を相談の上決定、ZOOMを使った面接
③採用:2022年2月中旬予定
④勤務開始(4月1日)
※勤務開始日については応相談、事前に研修をする場合があります。

非常勤スタッフは状況に応じて随時募集しています。
現在の状況はお問い合わせください。

CONTACT

会社名、団体名
お名前【必須】
メールアドレス【必須】
お問い合わせタイトル
お問い合わせ内容